機械アイコン
検索ボックス 検索ボックス

near_me ナビゲーション

local_offer トレンドタグ
worldmap
noimage
NEWS
VALORANT
VCT
速報
today

【速報】VCT Pacific Week3 DFM vs RRQ 結果速報!初勝利をもぎ取るのはどちらのチームになるのか!?


広告

4月8日に「VALORANT Champions Tour Pacific 2023」Week3 Day1「Rex Regum Qeon(RRQ)」VS「DetonatioN Focus Me(DFM)」の試合が行われました。現時点で0勝2敗の両チームですが、初勝利を掴んだのはどちらのチームになったのでしょうか。
Week2のDFMの対戦結果は以下の通りです。

現時点での各チームの勝敗・順位は以下の通りです。

試合の結果・詳細

1st MAP:ヘイヴン(RRQピック/DFMディフェンダー選択)

対戦結果:RRQ 13 -4 DFM
1stラウンドはAロビーにプッシュを仕掛け、ファーストブラッドを獲得したRRQが取得。
3rdラウンドはプッシュに対応したDFMがPERFECTで取得。
しかし、RRQの強気なAロビーのエリア取りに苦しめられ、ラウンドを連取されてしまいます。
Aロビーを取り返してなんとか対策を試みますが、RRQのネビュラを使った防衛に苦しめられ、ラウンドを取得できません。
そのままラウンドを取得し切れず、2-10でRRQリードの折り返しとなります。

後半の1stラウンドはReita選手のトリプルキルもあり、DFMが取得。
しかし、続く2ndラウンドをAラッシュでTHRIFTYされてしまい、一気にラウンドを連取したRRQがマッチポイントを握ります。
なんとかラウンドを繋ぐDFMですが、やはり前半の差が響き、RRQがAサイトを制圧しきってのマップ取得となりました。

両チームのスタッツ及びエージェント構成は以下の通りです。

RRQ
-xffero:ソーヴァ
-EJAY:ジェット
-Lmemore:キルジョイ
-fl1pzjder:ブリーチ
-2GE:アストラ
DFM
-Reita:ソーヴァ
-takej:キルジョイ
-Suggest:ジェット
-Anthem:ブリーチ
-xnfri:オーメン

2nd MAP : パール(DFMピック/RRQディフェンダー選択)

対戦結果:RRQ 13 – 7 DFM
1stラウンドはAリテイクを決めたRRQが獲得。
3rdラウンドはLmemore選手のシェリフにトリプルキルを獲得されてしまい、ラウンドを獲得することが出来ません。
Bサイトをレコニングで取り切ってのラウンドを何とか取得し、その後もラウンドの連取に成功します。
しかし、RRQの対応も速く、ラウンドが再び連取され、流れを完全に取り切れません。
takej選手の1vs2クラッチもありますが、ラウンド連取には至らず、3-9でRRQリードの折り返しとなります。

後半の1stラウンドはDFMが人数有利を作るも、Lmemore選手のトリプルキルでRRQが獲得。
3rdラウンドはBサイトを丁寧に守り切ったDFMが取得しますが、その次のラウンドではフェイクでのA攻めを見せたRRQが取得し、マッチポイントを握ります。
なんとかガチ解除やアルティメットを駆使し、ラウンドを繋ぐDFMですが、大きく開いたラウンド差を縮められず、RRQが初の勝利を収めました。

両チームのスタッツ及びエージェント構成は以下の通りです。

RRQ
-xffero:アストラ
-EJAY:ジェット
-Lmemore:キルジョイ
-fl1pzjder:スカイ
-2GE:ハーバー
DFM
-Reita:キルジョイ
-takej:ヴァイパー
-Suggest:ジェット
-Anthem:スカイ
-xnfri:ハーバー

まとめ

またしても初勝利はお預けとなってしまったDFM。
0勝3敗と、Playoff進出に向けてかなり厳しい道のりとなってしまいましたが、なんとか挽回してPlayoffでZETAと共に日本チームとして戦う姿を見せてほしいですね!
まずは初勝利へ向けて我々も応援し続けましょう!

今後もeスポーツニュースジャパンではVCTに関する記事をお届けいたしますので、ブックマークやTwitterのフォロー等宜しくお願い致します!
編集:eスポーツニュースジャパン編集部

広告

article
関連記事

AD

AD