検索ボックス 検索ボックス


機械アイコン
検索ボックス 検索ボックス

follow_the_signs ナビゲーション

local_offer トレンドタグ
worldmap
noimage

【News】「NASEF JAPAN MAJOR Fortnite Tournament Autumn 2021」が7月21日よりエントリー開始されています!– PR TIMES

today

以下、PR TIMESから引用

eスポーツを活用した教育、並びに人材育成を支援する国際団体 北米教育eスポーツ連盟 日本本部(通称:NASEF JAPAN / ナセフ ジャパン、 会長 松原昭博)は、2021年7月21日(水)、高校生を対象にしたeスポーツ大会「NASEF JAPAN MAJOR Fortnite (フォートナイト) Tournament Autumn 2021」を開催することを発表します。尚、2021年7月21日より大会エントリーを開始します。

競技タイトルはフォートナイト。チームメンバー同士でコミュニケーションを図りながら、最後の一組になるまで戦い抜く力が求められます。PCだけでなく、全てのプラットフォームで参加が可能です。出場資格は高校生であること。同じ学校のメンバー、もしくは同一都道府県内にある学校に通う2人一組でご応募ください。

予選は全国を8ブロックに分けて行います。各ブロック上位5チーム、合計40チームが決勝に進出します。決勝は10月16日(土)。オンラインで行い、その模様は生配信します。

高校生の皆様によるご応募をお待ちしております。

【大会概要】
■大会名称
NASEF JAPAN MAJOR Fortnite (フォートナイト) Tournament Autumn 2021

■主催
NASEF JAPAN(ナセフ ジャパン)

■タイトル
Fortnite(フォートナイト)
<PC、PS4、PS5、XBOX One、XBOX X/S、Nintendo Switch版のいずれかにて参加可能>

■日程(すべてオンライン)
・エントリー期間:2021年7月21日(水)~ 9月2日(木)
・予選実施日 :2021年9月11日(土)~ 10月3日(日)
   ※各都道府県で予選日が異なります。詳細は公式ページにてご確認ください。
・全国決勝日:2021年10月16日(土) 

■参加資格
・全国の高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3 年生まで)、通信制高等学校生
・同一の学校、もしくは同一都道府県内にある他の学校に通う高校生2人一組。
 ※他の都道府県の学校の生徒とチームを組むことはできません。※居住地は同一都道府県内でなくても可
・Discordを使用してNASEF JAPAN大会運営からの連絡が受け取れること

■参加費用
無料

■対戦ルール
フォートナイト バトルロイヤル Duoモード(2人1組)にて実施
3マッチ制(予選・決勝ともに3マッチをおこなったポイント数の合計で順位を決定)

■大会日程の詳細および参加申込方法について
下記URLよりご確認ください。
https://nasef.jp/news/post-531/

※このイベントは Epic Games によりスポンサー、支援、または運営されるものではありません。
____________________________________________
​【Fortnite(フォートナイト)について】
「Fortnite(フォートナイト)」は、最大100人の中から最後の一人やチームまで生き残って、「ビクトリーロイヤル」を
勝ち取る、バトルロイヤルシューティングゲームです。

素材を集めて、砦を建築して、相手を武器とアイテムで倒す、スリル満点な展開が大きな魅力。
また、ダウンロード・基本プレイが無料な点や、クロスプラットフォーム対応により、
幅広いデバイスでプレイできる点も大きな特徴で、世界中で大ヒットしています。

【NASEF JAPANについて】

North America Scholastic Esports Federation Japan。米国に拠点を置く北米教育eスポーツ連盟(NASEF)の日本本部として、2020年に設立。
主に高校生や中学生に対して、ただeスポーツをさせるのではなく、学習や教育を促進するための効果的ツールとして活用し、次世代を担う生徒たちの知能向上、さらには社会性・情動性を育むソーシャル・エモーショナル・ラーニング(社会的感情学習)などをはじめとする教育を支援する団体です。日本国内では、特に高校生の成長に寄与し、社会で活躍する人材育成を支援します。

■公式HP: www.nasef.jp
■公式Twitter:@NASEF_Japan (https://twitter.com/NASEF_Japan)

提供 –PR TIMES

article
関連記事

AD

AD