検索ボックス 検索ボックス


機械アイコン
検索ボックス 検索ボックス

follow_the_signs ナビゲーション

local_offer トレンドタグ
worldmap
noimage

【News】IOCが野球など5種目で「eスポーツ」大会開催 – PR TIMES

today

国際オリンピック委員会(IOC)は東京オリンピック・パラリンピック開催前の公式イベントの一つとして、「eスポーツ」の競技大会を5月13日から6月23日の日程で行うことが発表された。
種目は野球、自転車、ボート、セーリング、モータースポーツの5つとのこと。

このニュースに関して、コナミからもプレスリリースが投稿されている。

引用ーPRTIMESーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

史上初の「オリンピックバーチャルシリーズ」開催IOCが野球を競技種目に選出

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、本日、オンライン記者会見を行い、初開催となるオリンピック・バーチャルシリーズ(OVS)での野球競技を配信するための正式なパートナーシップを締結し、KONAMIの「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」をOVSの野球競技の公式プラットフォームとして提供することを発表しました。

野球の統括団体であるWBSCは先週、国際オリンピック委員会(IOC)が立ち上げた初のバーチャルスポーツの国際大会であるOVSの創設メンバーに選ばれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリンピックという伝統的な催事にeスポーツという新しいエンターテイメントを日本としても提供できることが誇りであると同時に、経済効果やコミュニティの交流等様々なメリットがあると考えられます。

今はスポーツ競技のゲームのみとなっていますが、将来的にはFPSなどの分野のゲームも採用されるかもしれませんね。

今後のオリンピック×eスポーツというトピックについては積極的に取り上げていきます!
本日もありがとうございました。

編集:eスポ編集部


article
関連記事

AD

AD