検索ボックス 検索ボックス


機械アイコン
検索ボックス 検索ボックス

follow_the_signs ナビゲーション

local_offer トレンドタグ
worldmap
noimage

CS entertainment「FOR7」と第1回eBCファイナリストチーム「eDream」が、AIによるゲーム画面分析システムの共同開発を開始 – PR TIMES

today

以下、PR TIMESから引用

株式会社CS entertainmentは、esports特化型ビジネスコンテスト 『esports BizContest』最終選考に出場したチーム「eDream」と、AIによるゲーム画面分析システムの共同開発を開始いたします。

株式会社CS entertainmentは、「eDream」とAIによるゲーム画面分析システムの共同開発を開始いたします。

弊社所属 PUBG MOBILEプロチーム『FOR7』のプレイデータ/試合データを「eDream」へ提供し、プレイ画面を分析したデータを選手へのフィードバックに使用し、より勝率の高い練習/試合を作っていきます。
その過程の中でシステム改善をしていきながら、正式に実装可能なシステム作成にも尽力してまいります。

「eDream(出場時はSOMY)」はシステムエンジニア4人で構成されたチームであり、弊社主催のesports特化型ビジネスコンテスト 『第1回esports BizContest』の最終選考へ進出されたことをきっかけとして、共同開発を進めることとなりました。
日本のeスポーツチームが世界でも活躍できるようにするべく、「eports × データ分析」の風潮を日本のeスポーツ業界へと広めてまいります。

  • esports BizContest 概要

esports BizContest 〜Evolving esports〜(通称:eBC)とは、日本のesport界隈を牽引し、さらなる発展に寄与するビジネスモデルを発掘するために特化したesportsビジネスコンテスト。
「業界を牽引し盛り上げていくための企画の発掘」「esportsにおける日本企業の世界戦略への貢献」「esportsに将来を重ねる若者の輩出」「グローバルに活躍するIT人財排出のきっかけ作り」4つの未来と想いを掲げて活動しているプロジェクトとなっている。

現在、第2回esports BizContestのアイデアを募集中。

【詳細・応募はHPから】
https://esports-bizcon.com/

【第1回esports BizContest配信】
https://www.youtube.com/watch?v=2Pzo-diXikY&t=7823s

  • 株式会社CS entertainment 概要

2020年7月に設立した(株)愛しとーとのeスポーツ子会社。

プロeスポーツプレイヤー・ゲーム配信者のマネジメント等を行なっている。
ストリーマー部門には人気ゲームタイトルのクラン芝刈り機〆の所属をはじめ、世界ダウンロード数2.5億回を超えるモバイルゲーム「CoD MOBILE」部門では、所属プレイヤーの中から現日本チャンピオンも誕生している。

新たなタイトルとして、「PUBG MOBILE」部門を設立し、同時に新チーム”FOR7”の運営も開始。
NTTドコモが運営する日本最大級のeスポーツリーグ「PMJL SEASON1」へ参戦中。

なお、同社では4月26日までを期限として第二次スポンサー募集を行なっている。

会社名:株式会社CS entertainment
設立日:2020年7月1日
代表者:中村浩之
所在地:福岡県那珂川市今光6丁目23番地 愛しとーと内
事業内容:プロeスポーツプレイヤー・ストリーマー等のマネジメント、eスポーツ大会の企画・運営
公式ウェブサイト:https://cs-entertainment.com
お問い合わせ:cs.ent0701@gmail.com

提供 –PR TIMES

article
関連記事

AD

AD