検索ボックス 検索ボックス


機械アイコン
検索ボックス 検索ボックス

follow_the_signs ナビゲーション

local_offer トレンドタグ
worldmap
noimage

【結果速報】第7回Crazy Raccoon Cupハイライト!

today

eスポーツチーム「Crazy Raccoon」が本日3月21日18時から実施した、【第7回Crazy Raccoon Cup】の結果速報をお伝えいたします。

大会概要:
https://esportsnewsjapan.jp/archives/2196

豪華MCによるイベント進行!

「HIKAKIN」がオリジナルの挨拶を行っているシーン

実況:大和周平  解説:ボドカ  ゲスト:HIKAKIN

なんと自身もFortniteのプレイ動画アップしているHIKAKINがゲストとして出演。
コメント欄は大いに盛り上がりを見せた。

豪華メンバーによるチーム戦!

画像
画像
画像
画像
画像
画像

韓国から参戦してくるチームや公式大会優勝チームなどが参戦し、まさにアジア史上最高の競技大会といえるようなメンバーです。

第1試合開始!

1試合目はトリオメンバー全員が今大会主催である「Crayzy Raccoon」に所属する
TEAM3:「Qjac」「Alice」「naetor」

直近の公式大会である「FNCS」でも優勝した実績を持つチームで、試合が始まる前から優勝候補だったこのチームが初戦を圧倒的な強さで制しました。

「FNCS」優勝時のツイート(2021/3/14)

試合終了後はリプレイが流れ、2試合目に突入します。

第2試合開始!

2試合目は韓国の強豪チーム「T1」メンバーが主戦力の
TEAM28:「SinOoh」「Envy」「Asudfishy」

韓国チームがチーム合計で「12キル」と勢いある立ち回りで2戦目を制し、本大会が改めて日本だけではなく「アジア」において最高の大会であるということを知らしめる戦いになりました

第3試合開始!

3試合目はこちらもOPにて優勝候補といわれていた
TEAM13:「xrainy.ncr」「NSRみや」「cr yuseakk」。

TEAM16の「GW Hamuppii」に最後に猛攻を食らうも、2人で冷静に対応しました。

第4試合開始!

第4試合はTEAM11:「Frenzy」「toxxen」「Standry」が勝利!!
キル数は他の優勝を手にしたチームに比べて少ないものの、圧倒的振りの状況から大逆転勝利を収めました.

最終試合を前に…!

最終試合を前に結果を見るとやはり高い順位にいるのは4試合のなかで優勝を勝ち取ったチーム、
しかし…!優勝を1度もしていないチームが1位です。
その理由は、「撃破ポイント」の高さが関係しています。この大会は順位ポイント撃破ポイントの合計で優勝チームを字決定するため、順位が1位ではなくとも安定して高い順位をとることが出来れば総合優勝を目指すことが出来ます!
1位のTEAM16:「GW_Lettuce」「cr ess」「GW Hamuppii」はまさにその典型例といえるでしょう。
2位と約40ポイント差をつけている状況。他チームはどのように攻略するのか。最終試合に託されます。

最終試合。勝ったのは?!


解説の「ボドカ」がオーナーを務めるプロeスポーツチーム「Riddle」に所属するしゅんしゃんをチームに含める
TEAM12:「しゅんしゃん」「LBRりる」「LBRやま」が優勝を飾りました。

最終結果!

最終試合を終えて、総合優勝に輝いたのは
1TEAM16:「GW_Lettuce」「cr ess」「GW Hamuppii」

非常に盛り上がった大会となりました!

次回のイベント情報も当メディア「eスポ」でご紹介いたします!

編集:eスポ編集部

article
関連記事

AD

AD