機械アイコン
検索ボックス 検索ボックス

near_me ナビゲーション

local_offer トレンドタグ
worldmap
noimage
VALORANT
today

【VALORANT】最初に開放するキャラおすすめランキング!


皆さんこんにちは!

VCC VALORANTVALORANT Champions Tour をみてVALORANTに興味を持ち、プレイを始めた方もいるのではないでしょうか。

VALORANTでは最初から使える5エージェント以外のエージェントは追加で開放していく必要があり、3エージェント目からは時間をかけて開放する必要があります。

今回は初心者の方に向けて最初に開放するおすすめのエージェントランキングを筆者の考えから紹介していきます!

初めに

VALORANTを始めるきっかけとして、大会などを見て始めた方は多いと思います。

前提として、使いたいエージェントや面白そうだと思ったエージェントがいる方は積極的にそのエージェントを開放することをお勧めします!

自分が使いたいエージェントを使うことがモチベーションの増加につながります!

ランキング

ランキングは上の通りです!

今回はおすすめ度の高いS・Aランクのエージェントについて紹介していきます!

Sランク

オーメン

1キャラ目に紹介するのはコントローラーであるオーメンです!

初期の5キャラの中のコントローラーであるブリムストーンに加えて、スモーク役として開放するのがおすすめです!

ブリムストーンのスモークとは違い、MAPの離れた場所にもスモークを焚けることが特徴です。

さらに30秒のクールダウンを挟めば、初期の2個に加えてスモークを焚くことできます。

リテイクをするタイミングでメインにスモークを焚くことができるため、スモーク足りなくなることが少なく、スモークの基礎を学ぶのにとてもおすすめです!

さらに、フラッシュであるパラノイア不可避であるため、味方のエントリーと同時に投げるだけでサポートもしやすいのも魅力の一つです!

少し昔の動画のため、今とは違う情報もありますが、この動画を見ておけば、オーメンの基礎的な知識は身につくため、おすすめです!

Laz選手のオーメン解説動画

キルジョイ

Sランクの2人目のキャラはセンチネルであるキルジョイです!

こちらも初期の5キャラのセンチネル枠であるセージと比較すると、違う特徴の持ったエージェントとなっています。

キルジョイはアラームボットやタレットをラウンド開始前にあらかじめ設置しておき、守りの時は情報をとるために設置したり、攻めの時は相手の裏どりを警戒することができます。

キルジョイの魅力はなんといってもあらかじめスキルの置く場所さえ覚えておけば、ラウンド中は打ち合いに意識を割くことができます。

スキルの配置のセットアップさえ覚えてしまえば、あとは倒されないように立ち回るだけでセンチネルとしての役割を果たすことができます!

ブリーズ以外のマップでは基本的に使えるため使えるようにしておくと非常にお便利です!

キルジョイセットアップ集

スカイ

Sランク3キャラ目はイニシエーターであるスカイです!

初期のイニシエーターであるソーヴァに比べて、スカイは攻撃的で自分からキルも狙いに行けるイニシエーターのエージェントとなっています!

スカイのスキルはどれもシンプルで使いやすく、使えば強いスキルがそろっているため、スキルの使い方を学ぶことができます。

角から即爆発するフラッシュの使い方を会得すれば、フリーキル(敵から倒されるリスクなしにキルできること)も狙うことができます!

スカイも上で紹介した2キャラと同じでいて腐るMAPがないため、使えれば様々なMAPで使うことができ、開けておけばキャラに困ることも少なくなるでしょう。

Smashlogスカイ使い方動画

Aランク

ここからはSランクほどおすすめではありませんが、人によっては選択肢となるエージェントを紹介していきます!

レイナ

Aランク1人目のエージェントはレイナです!

レイナはデュエリストのエージェントとなっており、前に出て積極的に撃ち合いたい方にお勧めのエージェントとなります。

特に別のFPSタイトルから移行してきてAIMに自信がある方にお勧めです!

その特徴はなんといっても撃ち合うことにのみ特化したスキルです。

フラッシュであるリーアは味方には当たらないため、エントリーする前にとりあえず使っておけば銃声から相手の位置を特定することができます。

EとQスキルであるディスミスとデバウアーはキルしなければ使えないことに注意が必要です。

ですが、どのマップでも二人目のデュエリストとして使えるため、撃ち合いが好きな人やガンガン前に出ていきたい人は開放することをお勧めします!

Smashlogレイナの使い方動画

サイファー・チェンバー

Aランクの2,3人目のエージェントはサイファーチェンバーです!

2キャラともセンチネルのエージェントとなっています。

基本的にはキルジョイと近い役割で、攻めでは裏取りを警戒し、守りではエリアの情報を取ったり、サイトを厳重に守る役割を持っています。

キルジョイはスキルが動く範囲に制限があるため、自由に動きたい方はこの2キャラから選ぶのがおすすめです!

サイファーはワイヤーとカメラを駆使して敵の位置を特定し、フリーキルを狙うことができます。

ワイヤーやカメラの強いセットアップを覚えるだけで使うことができます。

特に強い位置はeスポでも紹介していますのでそちらも合わせてご覧ください!

チェンバーはセンチネルの中でも特に撃ち合いに特化したエージェントで、センチネルの中のレイナのような立ち位置のエージェントとなっています。

スナイパーも扱うことができるため、SRに自信がある方には特におすすめになります。

Smashlogチェンバー使い方動画

今回紹介したセンチネル3キャラはスキルを置いておくだけで、裏取りを見れるため、ランクで1人はパーティに必要となってきます。

そのため、3キャラのうちどれか1キャラは開放することをお勧めします!

まとめ

特におすすめの6キャラを紹介してきました!

各々のプレイスタイルにもよりますが、使うエージェントにこだわりがない場合はこの6キャラから選ぶことをお勧めします!

今後もeスポーツニュースジャパンではVCTに関する記事やエージェント解説、メタなどの記事をお届けいたしますので、ブックマークやTwitterのフォロー等宜しくお願い致します!

ご覧いただきありがとうございました。

編集:eスポ編集部

article
関連記事

AD

AD