機械アイコン
検索ボックス 検索ボックス

near_me ナビゲーション

local_offer トレンドタグ
worldmap
noimage
today

【APEX】ランク別に見るプレイヤーの強さ&特徴を徹底解説


『Apex Legends』(APEX)に実装されている「ランクマッチ」モードは、ランク分けによって腕前が目に見えて分かる仕様となっています。

そこで今回は、各ランクにおけるプレイヤー層の強さや特徴を解説します。

ルーキーからゴールドランクをプレイする際の注意点

まず初めに、ルーキーからゴールドランクについての注意点が一つあります。

それは下のランク帯でも中級者上級者とのマッチングがあり得るということです。

「中級者上級者のサブアカウント」や「元々上のランクだったが長い期間ランクマッチをプレイしておらず下のランクに下がってしまった」、という2ケースが主に挙げられます。

こちらに関してはどうしても避けられない仕様なので、そちらをあらかじめご了承いただければ幸いです。

ルーキー

特徴

ルーキーランクはシーズン13から追加された初心者向けに作られたランク帯です。

一度でもブロンズに上がっているプレイヤーはルーキーランクに下がることはありません。

ブロンズランクに上がっていないプレイヤーのみで構成されたランク帯になっているので、初心者の方はこのランクで安心して遊ぶことができます。

シーズン13以前はブロンズ帯でプレイする際にランクポイントの消費が無かったのですが、ルーキーランクの追加以降は「ブロンズ帯からランクポイントを消費される」仕様へと変更されました。

ブロンズ

特徴

ルーキーランクから上がってきた人、もしくはしばらく『APEX』をプレイおらず、ランクがブロンズまで下がった人が当てはまるかと思われます。

特徴はエントリーポイントがあるということ、初心者から上級者までのプレイヤーが普通にいるランク帯ということです。

なので初めてブロンズ帯でプレイするときは気を付けた方が良いでしょう。

強さ

元々上のランクからブロンズに下がった人を除き、ルーキーランクと同じく初心者の方がほとんどだと思われます。

時間をかければ自然と上がっていくランク帯なので、まずは『APEX』をプレイしながら色んなことを覚えて楽しむことが大切だと言えます。

シルバー

特徴

ブロンズランクを抜けた次はシルバーランクです。

ブロンズ帯に比べエントリーポイントが約2倍になり、ランクを上げるためのキルポイントや生存ポイントが重要になってきます。

基本的な動きに加え、武器やレジェンドの特徴を理解することが大切になってきます。自分の好きな武器やレジェンドを見つけ、使い続けてみましょう。

強さ

まだまだ初心者の方が多いと思います。

上記で書いたことを実践しながらやっていけばゴールド帯へすぐ上がれると思います。

ゴールド

特徴

全体のランク分布を見ても、プラチナの次に多いのがゴールド帯です。

初心者と中級者の境目となるランク帯がこのゴールド帯だと考えられます。

ゴールド帯からランク上げを難しく感じる人が多く、ブロンズやシルバーのように簡単に上がるランク帯ではないことを実感すると思います。

強さ

基本的な撃ち合いからレジェンドの使い方など、一通りの戦い方マスターしているランク帯です。

試行回数を重ねるうちに、エイムや立ち回りなど個人的な課題が見えてくると思います。

それらの課題を一つずつ改善していけば自然とプラチナランクへ上がれると思います。

プラチナ

特徴

ランクマッチ全体の分布で最も多く割合を占めているのがこのプラチナ帯です。

そしてダイヤモンドランクに到達するための最大の壁と言っても過言ではありません。

このランク帯からソロでランクをプレイすることが厳しくなってきたり、エイムと立ち回りがしっかりと身についていないと勝つことが難しくなります。

誰しもが一度は経験するのが、プラチナⅣでの停滞。マッチエントリーポイントも高く、ただ終盤まで生き残るだけではポイントを盛れません。

取れるキルポイントをしっかりと取りながら終盤まで生き残る動きを意識すると自然とランクを盛ることができます。

強さ

対面や立ち回りがしっかりとしており、十分強いランク帯です。

しかしプラチナ帯から先に進むための細かな課題が多いイメージで、それらを少しずつ改善していけばダイヤに到達することが難しくない印象です。

ダイヤモンド

特徴

青色に輝くバッジとダイブ軌道が特徴のダイヤモンドランクは、『APEX』プレイヤーなら一度は目標にするランクだと思います。

しかしプラチナ帯と同じようにダイヤⅣとダイヤⅢの壁が大きく、止まってしまうことが多いです。

このランクからダイヤ帯だけでなく上のマスター、プレデターと同じマッチングになることも多く、ランクを上げることはとても難しくなってきます。

強さ

ダイヤⅣからダイヤⅠで大きく実力が離れているランクです。

ダイヤⅡ辺りになってくると撃ち合いの強さ、立ち回り共にマスターランクレベルの実力です。

ダイヤランクに到達するだけでも上級者の仲間入りです。

マスター

特徴

紫色に輝くバッジと軌道が特徴のマスターランクは、プレデターと合わせても全体の上位0.2%しかいません。

マスターはプレデターと同じランクとして扱われ、マッチングも基本はマスター、プレデターの人とマッチします。

強さ

プレデターには届かずとも、全てにおいてトップレベルです。

特に個人としてのレベルが非常に高く、ソロでカジュアルに行って激戦区に降りてチャンピオンを取るぐらいの実力です。

上級者の中でも上のレベルがマスターランクのイメージです。

プレデター

特徴

赤色に輝くバッジと軌道が特徴のプレデターはランクポイント世界上位750人のみが到達できる、『APEX』最高ランクです。

『APEX』のプレイヤー人口は世界で約6,300万人(2022年10月時点)ほど。その中の上位750人なので、数字だけ見ても相当凄いことが分かります。

強さ

エイムと立ち回りはもちろん、すべての項目で最強クラスです。

またパーティーを組んでいるプレイヤーも多く、対面した時は少しでも隙を見せると倒されるレベルです。

プレマス帯の人たちは配信していることが多いので、立ち回りや打ち合いの参考にしたい場合などは一度配信を見てみると良いと思います。

まとめ

今回はランク別の特徴や強さなどを解説しました。ランクマッチをプレイする際の目安になればと思います。

今後もeスポーツジャパンではAPEXに関する記事や考察記事などをお届けいたしますので、TikTokTwitterのフォローよろしくお願いいたします。

編集:eスポ編集部 あらっさん

article
関連記事

AD

AD